水道工事で重要な工事事業者と水道局指定工事店

工事を依頼することになった場合、一体どこに頼むのか考えてみる必要があります。名前を聞いたことがあるから依頼するというような安直な考えは危険でしょう。一般的に、水道 工事は必要な要件を満たしている工事事業者に依頼することになります。では、何が必要要件になっていくのかも考えてみなければいけません。見極めを失敗すると、思わぬトラブルになり、大変大きな問題を引き起こすことも出てくるからです。

■生活に欠かせないインフラ

水道が人間の生活にとって大事なインフラであることは周知の事実です。日本では、蛇口をひねれば、飲める水が出てくることがほとんどです。世界的に見ても、ここまで安定した水資源がある国は限られてきます。非常にありがたいことですが、そういう状態を維持するためにも、工事を考える場合には、確かな技術を持っているところでなければ安心して依頼することができないでしょう。
そこで大事なポイントになってくるのが、水道局指定工事店という認可です。水道局が認可を与えた企業であれば、少なくとも安心できる要素があると考えられます。認可を与えるだけではなく、水道を安心して使えるようにするためのポイントがいくつもあるため、一般的な知識として知っておくといざという時に役立ちます。

■安心して利用できる仕組みがある

水道局指定工事店であることが、安心して利用できるのは、一定の要件を満たしているから認可を与えたというだけではありません。認可は問題があれば、取り消されてしまうような仕組みを作っています。つまり、問題があるようなところは、随時外されていくことになります。トラブルを起こしたりすれば、取り消しの対象になる可能性が出てきます。
さらに、トラブルに関して水道局が窓口になり対応をするというのも重要なポイントです。安心して依頼するという部分を考えれば、水道局が責任を持った認可になっていることがわかります。初めて依頼する工事事業者だったとしても、この認可があれば少なからず安心できるといってもいいでしょう。

■まとめ
水道局指定工事店の認可は、受けるのも簡単ではありません。申請も容易にできることではないため、信頼できるような仕組みを作り上げています。注意点としては、行政単位で少しずつ内容に違いがある点ではありますが、水道法によって定められている制度になってくるため、工事事業者の見極めをするためには欠かすことができない看板となっています。工事事業者選びで迷ったりした時には、押さえておきたいポイントです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ